【悲報】ブックオフでへそくり一万円を挟んだまま売却してしまう

スポンサーリンク
未分類

1.一万円を売って900円を得る
2.何故へそくりをしていたのか
3.前を見て生きよう

1.
一万円を売って900円を得る

黒うさぎです。

恐れていたことが現実になりました。

ブックオフに漫画を売りに行った際に、へそくりの一万円を漫画に挟んでいたことを忘れたまま売却してしまいました。
売ったのはゆりゆり2と東方求聞史記とLONG LONG LOVE SONGと投資関係の本やブログ関係の本です。約900円程度で売れました。その中でゆりゆり2の中にへそくりの1万円を隠していました。

あああああああああああああああああ

俺のアホアホアホアホアホアホアホアホ

アポ・・・(^q^)?

社畜さんしっかり!

ブックオフに夜中売りに行き、次の日の仕事中に「そういや、ゆりゆり2の中に一万円隠してたんだった!」と思い出しました。昼休みにブックオフに駆け込むも見つからず、夜に発見するも一万円はありませんでした。

店員さんに聞いた情報では、ゆりゆり2は黒うさぎが売却してから一冊も売れた履歴は無く、シリーズでまとまっているはずなのに一冊だけ離れた場所にあった、とのこと。状況から、運のいい人が黒うさぎの一万円を持ち去ってしまったと考えられます。

2.
何故へそくりをしていたのか
黒うさぎは独身です。
何故独身の黒うさぎがへそくりをしていたのかというと、定期的に点検が部屋に入るためです。
仕事中に点検に来ることが常であるため、盗まれないように意外なところにお金を隠していました。

人間不信が仇になったか

 

黒うさぎはうっかりしているため財布をしょっちゅう無くします。
したがって、現金をできるだけ持ち歩かないようにしています。そしてド田舎に住んでいるため毎回ATMまで行くのは面倒くさい!だから現金を多めにATMでおろし、持ち歩かないように部屋に隠していたのです。そして自分で隠したことすら忘れていた。

私が昔の記事で指摘していた通りになったね。

見えていた未来だった。

参照→2019年12月02日の総資産は4885513円でした

 

3.
前を見て生きよう
アホすぎて辛い・・・・・・
黒うさぎは財布を2回落とした(盗まれた?)ことがありますが、一度も帰ってきたことはありません。日本は落とした財布が帰ってくる素晴らしい国だと猪瀬都知事が言っていましたが、どこが???

毎日100円の珈琲を我慢しているのに何も得られず失う1万円はキツイ

過ぎたことは仕方ない。対策を考えよう

財布を落とした後、紐で結ぶという対策を考えて以来落としてないだろ?

今回の失敗も何かの学びに繋げるんだ。

へそくりの場所を忘れるならば、へそくりをやめるべきでしょう。

現金は部屋に隠さず、全て財布に入れる。財布を落とすリスクを考えて財布の中身は3万円以下にしつつ、手持ちの現金は財布の中で管理する。
黒うさぎは財布を落とした過去があるものの、紐でくくるという作戦を考え付いた後は一度も落としていません。つまり、財布を落とす可能性は十分低減できたと考えています。だから、へそくりを部屋に隠すより財布で管理した方が良いと思いました。

まぁ過去を振り返っても仕方ないな。

へそくりは自分が隠し場所を忘れるリスクがあるということに気づくための勉強代だと思うことにするよ

人生は七転び八起。

腐っていたら次のチャンスを逃す

前を向いて生きよう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました