【バカ】50万円の「儲かるUSB」が都内の大学生を中心に流行

スポンサーリンク
未分類

黒うさぎです。

株式投資を行っている皆様ならご存じの通り、配当金は利回り4%を超えていれば高配当な方です。
かの有名な世界一の投資家ウォーレン・バフェットですら投資成績は20%であるといいます。

そんな中、1年で200%の利益が出るUSBなるものを紹介されたら、どう思うでしょうか?

このブログの読者様なら、「あ、詐欺だな」と分かると思います。

しかし残念なことに、年利200%の利益が出るUSBを53万円をだして購入してしまう大学生が都内にいるらしい。

為替相場の値動きを予想して投資する「バイナリーオプション」と呼ばれる金融取引を巡り、「1年間で投資額の200%の利益が出る」といったうたい文句で、大学生が投資用の情報が入ったUSBメモリーを高額で購入させられるトラブルが首都圏で相次いでいる。
購入者が友人を勧誘して拡大していくマルチ商法(連鎖商法)になっているのが特徴だ。53万円超のUSBを購入し、友人を勧誘したという東京都内の私立大学に通う男子大学生(21)が毎日新聞の取材に応じ、その実態を語った。

【大学生が購入させられた53万円超のUSBメモリー】

◇「3、4年続ければタワマンに住める」

「最近投資を始めたんだよね。月20万ぐらい稼いだ」。男子大学生は昨年8月、同じ学部の友人と行った居酒屋で突然、投資の話を切り出された。
「投資のやり方は先輩に教えてもらった。先輩に会わない?」。そう持ちかけられた。元々投資に興味があったこともあり、「話を聞いてみるだけなら」と応じた。

1週間後、友人と一緒に、都内の会社員という「先輩」と喫茶店で待ち合わせた。
「税理士の方と話しているから」と3~4時間待たされた後、「先輩」が現れ、バイナリーオプションの投資用USBを紹介された。「勝率は8割」「3~4年続ければ家賃30万円のタワーマンションに住める」。
夢のような誘い文句に続き、USBの金額は53万7000円と明かされた。「お金はどう工面すればいいのか」。
大学生が尋ねたが教えてもらえず、同じようにUSBを使って成功したという別の「先輩」を紹介された。

同日、別の「先輩」の男性とファミリーレストランで会った。「学生の夢に投資してくれる場所がある」。大学在学中に投資用USBに出合い、働かなくても稼げるため就職しなかった――。
「先輩」は熱弁を振るった。「明日から(投資を)やっちゃおうよ」。友人も畳みかけてきた。

この時、友人と会ってから既に12時間が過ぎていた。「うん」と男子大学生はうなずいた。「断りにくい性格から答えてしまった」と振り返る。

USB購入が悪夢の始まり…「1年で200%の利益」マルチ商法、大学生被害続出

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00000010-mai-soci

BOと言えば、ニコニコ生配信の王「七原くん」が好んでチャレンジするギャンブルです。

為替相場が一定時間経過後に上がるか下がるかを予想し、当たれば投資した金額の一定の倍率をかけた額を受け取ることができ、外れれば投入した金額をすべて失います。七原くんはいつも「なんでぇえええええええ」と叫びながら投入した金額を失うことがお決まりのパターンになっています。

(参照→七原くんBO敗北集

黒うさぎはBOをやったことはありませんが、七原くんのリスナーであるためBOがどういったシステムかということは理解しています。そのうえで言わせてもらうと、BOはギャンブルであって投資ではありません。

最近は投資ブロガーがこぞって仮想通貨・Funds・クラウドバンクなどについて記事を量産していますが、素人は流行りに飛びつくよりも株・不動産・為替といった伝統的な投資をするべきです。

仮想通貨で儲けた人がいることは否定しませんが、仮想通貨ブロガーのほとんどは自分のポジション報告すらせず、その収益源は仮想通貨ではなく読者が仮想通貨の取引口座を開くことで得られる手数料である可能性が非常に高い。

お金関係の情報提供者は、このように詐欺まがいのこと(というか詐欺)が蔓延しています。詐欺かどうかを見分けるためには、まずその人がポジションを持っていることを確認しましょう。

例えば株は儲かると言っている人が株を保有していなかったらおかしいですよね?

ポジション報告を確認しても不安な人は、株・不動産・為替のような伝統的な投資だけをしていれば問題ありません。

すぐに大金持ちになりたいとスケベ心を出さず、黒うさぎと一緒に不労所得を積み上げてゆっくり豊かになりましょう♪

黒うさぎは株・為替・不動産といった伝統的な投資以外を進めることはありません。
そして毎月ポジションを公開しています→【高配当】セミリタイアに向けたポートフォリオ2019年12月 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました