【投資日誌】サイバーエージェントを売却して+500円。三菱ケミカルでデイトレした方が効率良さそう。

スポンサーリンク
未分類

黒うさぎです。
黒うさぎの心が弱すぎるばかりに、サイバーエージェントをたかだか500円で利食いしてしまいました。

もし黒うさぎがルール(参照→【Abema TV】サイバーエージェントへの投資方針は普段と変えようと思う【サイゲームス】 )にのっとってトレードしていたら、1万円の利食いが可能でした。
しかし、購入から数営業日後には-2万となったことと、ナンピン資金がないことなどから手放す判断をしました。

もしナンピン資金があって、利食いもルール通りにできてたら1万の利食いと2万の含み益だった。俺の手法は完ぺきだった。ただ心が弱かった・・・・・・

おかえり社畜、配当再投資から逃げるな

労働から逃げても配当再投資からは逃げちゃダメです

サイバーエージェントとは縁がなかった黒うさぎですが、前回の買値3815円を下回ったら、また買いで入りたいと思います。サイバーエージェントの提供するAbema TVには夢があるからです。(参照→高PERが正当化される理由、サイバーエージェントのAbemaTVには隠された狙いがある。

具体的には3715円以下で入れたら、ナンピン資金は無かったけど実質ナンピンしたのと同じということで慰めにはなるかな。

とにかく高配当株のぬるま湯に浸かっていた黒うさぎたちにとって、高PER高PBR低配当のサイバーエージェントは刺激が強すぎた。

株価が下落したときに、配当金という心の支えが無いことの厳しさは楽天で思い知っていたはずなのに、時の経過とともに嫌な記憶が薄れていったようです。

株価の値上がり益を取るにしても、高配当で組んだ黒うさぎ10種ですれば良いのです。値上がり益が取れればラッキー、値下がりしても配当再投資とどっちでもOKです。現に黒うさぎはここ一年はそうしてきたのに・・・・・・。

まぁ、結局利益になっているからOKです。損切りを繰り返す投資家と比較すれば、まだまだ黒うさぎのHOLD力は強い。

あと三菱ケミカルを300株ほど買い増しています。

買った後に特定口座で買ってることに気づきました。
NISA枠が2020年になって復活しているので、特定口座は100株だけ残して目安の株価とし、残りは利食いしてNISAで買いなおそうかなと思います。

配当再投資家が低配当株に手を出すという愚行を犯した今、三菱ケミカルHLDGSに集中投資することへの恐怖など微塵も感じない・・・・・・。

ふっ・・・・・・また投資家として一つ殻を破ってしまったようだ。

手法としては退化しているような気もしますが・・・・・

まぁ結果儲けているから許してください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました