1月が権利確定日の株でオススメ高配当銘柄&優待ベスト5を選んだ。【東京ドーム/鳥貴族/菱洋エレクトロ/積水ハウス/ダイドーグループホールディングス】

スポンサーリンク
銘柄分析

黒うさぎです。

権利確定日が一番多いのは3月と9月、次いで6月と12月です。他の月はあまり優良銘柄が無く、1月はベスト5を選択するのも苦労するほどろくな銘柄が日本株にはない

苦心しながら1月の権利確定日を狙うならコレと言う銘柄を5つ挙げてみました。

先に総評を述べますが、1月銘柄は投資適格だと黒うさぎが思える銘柄は、積水ハウスとダイドーグループホールディングスぐらいでした。従って3月に権利確定日を迎える銘柄を狙った方が賢明です。

5位 東京ドーム

出典:https://kabuyoho.ifis.co.jp/index.php?action=tp1&sa=report_zim&bcode=9681

東京ドームを知らない人はいないと思います。

巨人軍本拠地のドーム球場やホテル、遊園地や東京ドームシティなどを運営しています。柱のドーム賃貸は高水準で推移しています。

一株配当は16円で1098円の株価に対して利回りは1.46%程度です。

株主優待は野球株主証・東京ドーム500円優待券・東京ドーム株主優待 得10チケットなどです。

2018年1月期は19円の配当だったのに対して、2019年1月期は16円。株主還元の意識が低いと言わざるを得ない。

1月はろくな日本株が無いから、有名と言うだけで5位にランクイン。ただ、直近で減配している時点で黒うさぎが投資することはない。

4位 鳥貴族

出典:https://kabuyoho.ifis.co.jp/index.php?action=tp1&sa=report_zim&bcode=3193

鳥貴族は焼き鳥屋です。安くて美味しい(298円均一)、黒うさぎはなんこつが好きです。

一株配当8円で2186円の株価に対して利回りは0.37%程度。

株主優待はお食事券で、100株以上は1000円相当、300株以上は3000円相当、500株以上は5000円相当です。1月と7月の年二回受け取ることができます。

株主優待の利回りは0.91%。配当と合わせても1.28%。低いですね~

有名であることと、客としていくと安くて美味しいから4位にランクイン。ただ利回りが低すぎて黒うさぎが投資することはないでしょう。

3位 菱洋エレクトロ

出典:https://www.ryoyo.co.jp/ir/incentive/

三菱電機製品を扱うエレクトロニクス商社です。

一株配当は80円で2024円の株価に対して利回りは3.95%程度です。500株以上で3000円相当のギフト商品及び会員限定優待サービスといった株主優待があります。

2010年以降は配当維持or増配で来ているようです。

ようやく投資してもいいかなと思える銘柄が現れました

まぁ商社なら業界国内一位の三菱商事でいいよね。

わざわざ菱洋エレクトロを選ぶ意味が分からない。黒うさぎは三菱商事に投資するよ。(三菱商事については→【高配当】三菱商事の銘柄分析。日本最大の総合商社【配当金推移】

2位 積水ハウス

出典:https://kabuyoho.ifis.co.jp/index.php?action=tp1&sa=report_zim&bcode=1928

地面師に63億とられたところです。
何気に住宅メーカー首位。一株配当81円で2373円の株価に対して利回り3.41%。

1000株以上で5kgの魚沼産コシヒカリが貰えます。

住宅メーカー首位!黒うさぎが好きな首位!

ただ黒うさぎが嫌いな株主優待があります。だから投資しません。(株主優待のデメリットについては→コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス株主優待廃止から学ぶ株主優待のデメリット。

 

 

 

1位 ダイドーグループホールディングス

出典:https://www.dydo-ghd.co.jp/ir/stock/dividend.html

飲料セクターです。株主還元の基本方針については以下の通り↓

当社は、株主の皆様への利益還元を経営上の重要な課題のひとつと認識し、利益配分につきましては、将来の戦略的事業投資と連結業績、事業見通し、配当性向などを総合的に考慮して、安定した配当を続けることをめざしております。

出典:https://www.dydo-ghd.co.jp/ir/stock/dividend.html

一株配当60円、4570円の株価に対して利回りは1.31%程度です。

株主優待は100株以上で3000円相当の自社グループ商品を受け取れます。

贈呈時期は年二回で1月20日分は4月中旬 、 7月20日分は10月中旬に届くようです。

飲料セクター、生活必需品セクターは大好きです。

今まで見てきた銘柄の中では一番いいね!

製品に黒うさぎが好きなものが無いから、そこが微妙。

キリンの午後の紅茶みたいに黒うさぎが好きになれる商品を開発してほしいところ。

【総評】

はっきり言って1月の銘柄ってろくなのないなって感じでした。

配当再投資に適した銘柄は無かった

株主優待好き投資家は積水ハウスとダイドーグループホールディングスに投資するのはありだと思います。

う~んって感じ。

黒うさぎが投資するなら、2020年1月29日の権利付き最終日より前に手放して売却益を取るかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました