サイバーエージェント教に入信しました。真面目な投資家にさようなら

スポンサーリンク
未分類

黒うさぎです。

最近熱心に記事を書いてるけど、他記事の1/10も見られないサイバーエージェントについて今日も書きなぐります。

サイバーエージェントはグーグル検索で「サイバーエージェント」でスペースを打ち込むと予測変換で美人と出てくるような会社です。三菱グループに投資し続ける黒うさぎのようなクソ真面目投資家が手を出していい銘柄ではありません。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nCNI3JUEP3Y

JTと記事タイトルに入れるだけで一日100PV以上確実に行くのに3PVしか見られないサイバーエージェント記事を連発するのは、このブログは黒うさぎが書きたいことを書くブログだからです。

ただ、前回の3PVはひどすぎたため、何が悪かったのか分析したところ、アニメ画像が良くなかったのかもしれないと思い、今回サムネは三次元の画像にしておきました。

参照→サイバーエージェントの銘柄分析、アンとグレアのために投資検討【配当性向245.2%】 

何故だ!?こんなに可愛いのに!

投資やってる人ってオジサマばっかりだろ?

そしてオジサマ世代は黒うさぎたち世代ほどアニメを受け入れてない。それに基本的に老人になると新しいことを受け入れるのは難しい傾向があるらしい。

完全に仮想通貨と同じですね~。仮想通貨についてtweetした瞬間に3人ぐらいフォロワーが消えた過去を思い出しました。サイバーエージェントも手出し無用の怪しい会社だと思われてるのかも。

サイバーエージェントに投資するにあたって、黒うさぎは根拠をもって投資するわけです。

指標は割高を示していますが、アメブロ+インターネット広告事業の組み合わせによって広告業界のトップである電通より圧倒的に高い利益率があるわけです。そしてAbema TVもアメブロと同じように高利益率の源泉になると判断したから投資するわけです。(参照→高PERが正当化される理由、サイバーエージェントのAbemaTVには隠された狙いがある。

そしてMAXで200株までしか買わないと決めているため、大損しても380000+360000=740000とMAXで74万円の損失におさえられるように節度を保つようにルールを定めているわけです。(参照→【Abema TV】サイバーエージェントへの投資方針は普段と変えようと思う【サイゲームス】

まぁ、しょちゅう売買ルールを破ってますけどね

(参照→【投資日誌】三菱ケミカルHLDGSでスキャ+562円。セミリタイアまで残り9年

ルールは破るためにある

それ映画だとカッコいいセリフだけど、現実世界だとブー太郎感すごい

まぁサイバーエージェントに対する投資に興味が無い人が多いことは仕方ありません。黒うさぎの秘密のポートフォリオの読者は黒うさぎに配当再投資を期待している人が多く、グロース株投資をしてほしいと思っている人は少ないでしょうから。(参照→【複利】配当再投資の全て、このページを見れば配当再投資が完全に分かる【銘柄数】)

それにAbema TVの成功がないとサイバーエージェントの成長は無く、PERは60.31倍、PBR6.10倍は成長を前提にした株価ですから。

そしてAbema TVは現状赤字であり、今の段階でAbema TVの成功を信じることが困難であることは十分理解できます。

では黒うさぎは何故Abema TVについてプラスにとらえることができるかと言えば、3つの理由があります。

1つは黒うさぎの秘密のポートフォリオというこのブログ自体がAbema TVと同じ状況だからです。このブログは有料ブログであり、サーバー代とドメイン代で年間16000円かかっています。収益分岐点は月1333円ですが、現状はそれを下回ったり上回ったりという状態です。勿論、ブログ開設当初は0PV0円で記事を書き続けていました。とどのつまり黒うさぎはすぐさま収益化できなくてもだんだん伸びていくということを信じることができる人間なのです。

2つ目はアメブロは立ち上げから5年間ずっと赤字続きだったという事実です。今は日本で第1位の規模のブログサービスであることを考えれば、今赤字のAbema TVもアメブロのような推移を辿ってくれるのではないかと推察できるわけです。

3つ目は黒うさぎ自体がサイバーエージェントのユーザーだからです。例えばサイゲームズのアンとグレアというキャラクターが大好きであり、またAbema TVでアニメを見ています。サイゲームズが原作のアニメはどれも面白いと感じるし、Abema TVはアニメを録画しなくても放送後一週間見れるためめちゃくちゃ役に立ちます。ユーザーとして魅力に感じるからこそ、投資対象になるのです。

今後TV業界と新聞業界は終了し、インターネット業界が伸びていくことは明らかです。車が生まれた時代に飛脚に頑張れと言っても仕方ないように、インターネットとTVが両立されている今は過渡期であると考えています。やがてTVは無くなるでしょう。

電通の時価総額は1097400百万円、サイバーエージェントの時価総額は484214百万円。しかしインターネットの覇者はサイバーエージェントであることを考えれば、これは逆転してもおかしくない。

だから黒うさぎはサイバーエージェントに投資します。

有言実行(参照→【Abema TV】サイバーエージェントへの投資方針は普段と変えようと思う【サイゲームス】 )で、3815円でサイバーエージェントを購入しました。

逃げ出そう、労働地獄から。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました