明日は大納会です。2019/12/30が今年最後のトレード日

スポンサーリンク
未分類

黒うさぎです。

明日、2019/12/30は今年最後のトレード日である大納会です。年内最後の取引日を「大納会」と呼びます。

一方で大発会は2020/01/06です。新年最初の取引を「大発会」と呼びます。

一般的には大納会・大発会の両方で株価が上昇しやすいアノマリーがあります。
しかし去年の2018年はアノマリー通りには進まず、Appleショックで下がりました。

今のところクリスマスラリーのアノマリー通りに相場は上昇していますが、大納会・大発会の上昇アノマリーはそこまで当たりやすいアノマリーではないのかもしれません。

関係ねぇ、俺は買うぜ

一応NISAが回復する新年まで待つって作戦もありだと思うけどね

今年こそはご祝儀相場に期待したいですね

ちなみに日経225先物は23760円で-80円、-0.34%となっています。(2019/12/28 05:30)

日経225自体は23837.72円です(2019/12/27 15:15)

今年もダメかもしれない・・・・・・

弱気になるの早ッ!

なんやかんや言いつつ買うんでしょう。もう慣れました

配当再投資は買う→配当を貰う→買うの繰り返しなのです。(参照→【複利】配当再投資の全て、このページを見れば配当再投資が完全に分かる【銘柄数】

しかし黒うさぎは、グロース株投資にも挑戦しようと思っています。(参照→【Abema TV】サイバーエージェントへの投資方針は普段と変えようと思う【サイゲームス】

今日ダイヤモンドzai読んだら、目標株価より高くて割高って書いてあったわ・・・・・・サイバーエージェント

ただ、藤田社長の本を読んで痺れたよね。

彼のメディア事業に対する熱意は創業当初から変わってない。

Abema TVも見捨てることはないだろうと感じました。

ついに大納会の記事でもサイバーエージェントをねじ込んできたよこの人たち

仕方ないじゃない(-_-;)・・・・・・サイバーエージェント記事はJTとかと比べて全然読まれないんだもの。でも黒うさぎが一番関心あるのがサイバーエージェントだし、だから書きたいんです。大目に見てください。

Abema TVがサイバーエージェントの利益を押し下げていることは、他のサイトでも書かれていることですが、他のブログではAbema TVが撤退したらとか利益が出ない状態が5年も続いたら経営判断として撤退するだろうとか書いてあったりしますが、黒うさぎが「起業家」を読んだ結果サイバーエージェントがメディア事業から撤退することはないと感じました。

何故なら創業当時から藤田社長はメディア事業を本柱にするつもりであったわけで、実際に「ネットビジネスは、業界内での力関係、社会への影響力、海外への進出、どれにとっても強いメディアが不可欠なのです」とはっきり明記されており、それが彼の戦略なのだと分かりました。

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンに向けて邁進する彼を応援したい気持ちになっています。

信じる者と書いて儲ける。

まさに黒うさぎたちはサイバーエージェントの養分になろうとしている。

人生はいつだって冒険だ。

配当再投資が安定軌道になった今、新しいリスクを取りたくなった。

0リスクでは一生社畜のままだ

今年最後のトレード、明日の大納会、楽しみましょう♪

逃げ出しましょう、労働地獄から。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました