コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス株主優待廃止から学ぶ株主優待のデメリット。

スポンサーリンク
未分類

黒うさぎです。

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスは2019/12/16取引終了後に、株主優待制度の変更及び廃止を発表し、株価は下落しました。

あれ?思ったほどじゃない?

相場全体が堅調だからね。何度も言うようだけど、大きな流れの前には個別株の業績は無視される。日本経済も実体経済は悪化しているのに日経平均は上昇している。景気動向指数は、景気の現状を示す一致指数が前月比5.6ポイント下落の94.8。

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスの株主優待は保有株数と保有期間に応じて「株主優待ポイント」を付与され(100株以上→45ポイント、500株以上→60ポイント、1000株以上→90ポイント、5000株以上→180ポイント)好きなコカ・コーラ社製品やコカ・コーラ ボトラーズジャパングッズ、または社会貢献活動への寄附ができるものでした。

2020年03月の贈呈をもって株主優待制度を廃止することになります。

やっぱり株主優待ってゴミだなって思いました。

そういえば黒うさぎって株主優待を嫌ってるよね?なんで?

それはね、配当再投資と株主優待は絶望的に相性が悪いんだ

黒うさぎは配当再投資という手法で投資を行っています。これは、年利4%の株があったとして、受け取った配当金を再度投資することで掛け算で資産を増やす戦略です。(詳しくは→【複利】配当再投資の全て、このページを見れば配当再投資が完全に分かる【銘柄数】

しかし、株主優待は再投資することができない。また株数を増やせば利回りが低下するため複利の力を得ることができない

また2000円相当の株主優待と書いてあっても実際は2000円の価値はないということに気づいたことも大きいです。例えば2000円は2000円で好きなものが買えますが、2000円相当の株主優待は株主優待という形態をとっているだけで2000円の価値はないのです。金券ショップで換金できるQUOカードや搭乗券ですら割り引かれて買い取られます。食料品なんてドラッグストアで常に定価以下で売られているため話にならない。

また株主優待は大株主を差別し個人投資家を優遇する性質があるため、機関投資家には非難される対象であり、そういった不平等も黒うさぎは好まない。そもそも個人投資家を増やそうとする目的が、機関投資家の影響を減らし物言わぬ個人投資家を増やして経営を安定化させるためにあれば、配当金で還元するということを怠る可能性が高まる。

さらに踏み込んでいえば、東証一部に上場ゴールするために株主数を増やす目的で株主優待を設立し、上場後廃止なんて銘柄も存在するわけです。(通称クオカード優待詐欺)

株主優待なんて姑息な手で株価を安定させる姿勢がダメ。

株主還元は配当金でするべき。

また賛否両論になりそうなことをバッサリ切りますね。

まぁ黒うさぎ10種には確かに株主優待ある銘柄は一つもないです。

参照→【高配当】セミリタイアに向けたポートフォリオ2019年12月

言動の一致を心がけていますからね。

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスには他にも問題があり、それは何故コカ・コーラではなくコカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスに投資するのかということです。投資するなら下請けよりも同元に投資するべきであり、これも散々言い続けていることである。(参照→【下落】三菱ケミカルが田辺三菱の公開買い付けで暴落したので、買い増した

全然話は変わるけど、12/18に「ヤフー、今年11月に「OYO」との合併解消していた!」 ってニュースが出たよ(出典:https://www.zakzak.co.jp/eco/news/191218/ecn1912180003-n1.html)黒うさぎたちは今回のニュースより前に指摘してたのでニュースを先取りできたと嬉しくなりました(参照→ソフトバンクグループの第三の爆弾OYO LIFE!「孫正義 もっと狂え!本気で狂え!」→本気で狂った結果ウィーワーク・ワグと次々に投資失敗。

本当に急に話し換えてきたな・・・(*_*)

何はともあれ、コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスホルダーさん頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました