【ムン君】韓国経済が終わっている理由。理より感情を優先した結果【上を叩いても下は上がらない】

スポンサーリンク
未分類

1.韓国株式市場の惨状
2.韓国経済政策の問題点
3.国民感情を優先した結果

1.
韓国株式市場の惨状

黒うさぎです。

韓国経済は終わってます。外国人投資家は5兆ウォン以上売り越しており、11月07日から一カ月を超える期間で韓国株式市場は売り込まれました。
このままいくとAppleの時価総額が韓国株式市場を超えることが現実となります。米国の一企業が韓国経済全体を超えそうな現状、米国が凄いのか韓国が終わっているのか・・・・・・

韓国経済は日本と同じで輸出を主としています。その肝心な輸出が12カ月連続前年同期割れしており復活の兆しは一切見えない。しかも金利の引き下げを2019年に二回実施しておいて、この惨状である。

マイナス金利の日本も大概だけどね

マイナス金利深掘りもあり得るとか言ってるけど

2.
韓国経済政策の問題点

韓国経済には3つの問題点があります。それは物価安・株安・通貨安の3安です。まるでリーマンショック後の日本みたいですね、あの時は円高(通貨高)でしたが。

まぁ通貨安はデメリットもあればメリットもあるから大した問題じゃない。ぶっちゃけ3安って言いたかっただけです。輸出企業からすれば通貨安の方が助かりますからね。

李明博政権時には「落水効果政策」という財閥優遇政策を行っており、これがうまく回っていました。ちなみに落水とは30大財閥という上が富むことによって、したたり落ちる水のように末端まで富んでいくという感じの意味です。

一方でムン君は李明博政権とは真逆の下から上げていく方針を取りました。2年間で最低賃金を3割増やすなどの政策を行ったわけです。その結果どうなったかと言うと、

 鉱業10.0%減、飲食料品5.6%減、繊維及び皮革製品9.9%減、木材、紙、印刷、複製3.0%減、コークス及び石油精製品5.1%減、化学物質及び化学製品1.0%減、非金属鉱物製品2.3%減、一次金属2.4%減、金属加工製品1.4%減、電気装備8.1%減、運送装備2.1%減、生活関連系5.3%減
 「電気、ガス、水道事業の成長率」も、電気19.0%減、ガス0.9%減、水道3.2%減。「建設業」も、建物建設6.3%減、住居用5.7%減、非住居用6.9%減、土木建設7.3%減
サービス業の成長率は、宿泊及び飲食店0.3%減、情報通信2.9%減、事業サービス0.1%減、文化その他2.3%減
「総固定資本形成」の部門は、建設投資6.0%減、建物建設6.4%減、土木建設4.9%減、機械類投資2.6%減

逆にすげえ・・・・・・!

何故最低賃金を無理やり上げると経済がオワコンになるかと言うことは、マンキュー経済学を読んでください。黒うさぎは大学で経済学も学んだのですが、マンキュー経済学は本当に分かりやすい(ステマじゃないよ。だからリンクも貼らないよ)
簡単に説明すると、経済は需要と供給で成り立っています。1万円で人を雇いたい人がいて千円なら働いてもいいという人がいれば10人雇われます。これを国が最低賃金2000円にして、雇う人がじゃあ2万円で人を雇うようになるかというと、そうではないのです。
そして残酷なことに最低賃金が上がって真っ先に切られるのは、最低賃金で働いていた人たちなのです。最低賃金を上げろと最低賃金で働いている人たちが言うことは、俺たちをクビにしろと主張しているのと変わりない。

今まさに最低賃金引き上げでオワコンになってる国があるのに、最低賃金引上げろって行ってる人たちって何なんだろう?

最低賃金引上げで賃金up目指すより、自分のスキル引き上げて最低賃金から脱出した方が良いですよ。

 

弱者救済を謳って最低賃金引上げしろって言う政治家いますが、

経済音痴が政治家やっているとは考えたくないので最低賃金引き上げで失業者が増加することを政治家が知っている前提で話すと、弱者を救う系政治家って本当に鬼畜だなって思います。

3.
国民感情を優先した結果

韓国経済における問題は最低賃金引上げだけではありません。財閥締め付けもまた、韓国経済に暗い影を落とす要因です。
サムスン電子と現代自動車の二つで韓国GDPの20%を占める韓国経済において、財閥の影響力は計り知れない。一方で財閥依存型の経済の改革を掲げたムン君は、やたら財閥企業に厳しい。
それもそのはず、ムン君は財閥などの大企業を批判する「ろうそく集会」で政権を取ることができたと言っても過言ではありません。大企業に優しくしていてはムン君のイデオロギーが失われることになります。ムン君は「南北統一」・「反日」・「弱きを助け強きを挫く」の三本の矢で政権運営をしているのです。
ただ残念なことに「南北統一はできず、北朝鮮には盗人猛々しいと言われ」・「反日で日米に愛想をつかされ中国は助けてくれず」・「強きを挫いた結果韓国経済は終わり、弱きを助けるために最低賃金を引き上げたら失業者が増加した」という結果になっています。

最低賃金引上げって言っとけば支持を得られる。でも最低賃金引上げで苦しむのは最低賃金で働くような人たちなんだ。

大企業を締め付ければ、国民はよくやったって言う。でもそれは産業の空洞化を進めて、やっぱり弱者が苦しむ結果になる。

黒うさぎは韓国のことを調べていて、日本にも当てはまるなと感じました。

上を叩いても、下は上がらない。それどころか上を叩いたら上は逃げて、下はもっと下になる。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました