【高配当】AGCの銘柄分析。世界最大手のガラスメーカー【旧:旭硝子】

スポンサーリンク
未分類

1.初めに~AGCの概要~
2.AGCの株価とチャート
3.AGCの基礎データ
4.配当金推移

1.
初めに~AGCの概要~

アリスコリラックマ
アリスコリラックマ

アリスコリラックマです。銘柄分析全般を担当します

AGCは「ガラス」「電子」「化学品」「セラミックス」の事業領域を持つ世界最大手のガラスメーカーです。黒うさぎも研究室の三角フラスコとかはAGCでした。ガラスに投資したいと考えたらAGCを避けて通ることはできません。2018年7月に旭硝子株式会社からAGCに社名変更しました。

黒うさぎも100株保有しています。

そんなAGCですが、2025年のありたい姿として、以下のような文章を公開しています。

AGCグループは、「2025年のありたい姿」とその実現に向けた長期経営戦略を2016年2月に策定しました。
長期経営戦略では、ガラス、化学品、ディスプレイ、セラミックスといった長期安定的な収益基盤となる「コア事業」と、モビリティ、エレクトロニクス、ライフサイエンスをターゲット領域とした高い成長を目指す「戦略事業」を“ありたい姿“を実現するうえでの2つの柱に設定しました。常にお客様からの期待に応え信頼を高め続けることを基本に、戦略的なM&Aを含め価値創出・成長に向けた投資や、資産効率を重視したメリハリのある経営資源配分を行います。

出典:https://www.agc.com/company/2025/index.html

M&A・・・・・・

M&Aはされる側は株価が上昇しやすいのに対し、する側はキャッシュの喪失から株価が下落しやすい傾向にあります。この宣言は、あまりうれしくありませんね。

出典:https://www.agc.com/company/policy/index.html

アリスコリラックマ
アリスコリラックマ

自動車用ガラスではグローバルトップみたいです

2.

AGCの株価とチャート

2006・2007年あたりをピークに下落してから戻り切れていません。

2008年9月15日のリーマンショックから立ち直れていないと言う印象です。2012年ごろからヨコヨコしていますが直近は上昇基調です。

黒うさぎは2994円で保有していますが、現在3920円であることを考えると極めて幸運でした。

アリスコリラックマ
アリスコリラックマ

いい位置で買えた!だけど逆に再投資は勇気がいる高値

3.

AGCの基礎データ

出典:https://www.agc.com/ir/finance/index.html

日本・アジアって・・・・・・アジアって言っても広いですよ!収益の2/3はアジア圏で稼いでいるようですね。国際分散は国内企業にしてはできている方だと感じます。

売り上げも世界一のガラスメーカーなのに半分程度しか占められていないのかと逆に驚きました。化学品がイメージより大きい、多角経営ができているようです。

出典:https://www.agc.com/ir/finance/index.html

売上高はめちゃくちゃ安定感があります。一方で2019年12月期の見込みは下がっていますね。アジア圏が売り上げの2/3なだけに、米中貿易戦争の影響でしょうか。

4.

配当金推移

2013年度から一度も減配することなく2019年度まで来ています。

お見事の一言。黒うさぎのような配当再投資家にとっては理想的な安定感です。

アリスコリラックマ
アリスコリラックマ

AGCの安定感凄いな。株価はリーマンから戻れてないけど

3000切ったら買い増したい♪

配当再投資について知りたい方は↓

【複利】配当再投資の全て、このページを見れば配当再投資が完全に分かる【銘柄数】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました