JXTGホールディングス(ENEOSホールディングス)から配当金が振り込まれました。12月04日が入金日。【支払日2019】

スポンサーリンク
ENEOSホールディングス

黒うさぎです。

JXTGホールディングスから配当金を受け取りました。

保有数量はJXTGホールディングス100株。
税引き前1100円、税引き後877円でした。
支払った税金は223円、JXTGホールディングスはNISAではないため税金から逃れることはできませんでした(-_-;)
入金日は12月04日、メールで連絡が届いたのも12/04日でした。

今回の配当金受け取りにより、今まで受け取った配当金総額は税引き後64922円ということになります。

今月だけで三菱商事+三菱ケミカルHLDGS+三菱電機と合わせて41293円貰っています。↓

三菱商事から配当金が振り込まれました。12月2日が入金日。【支払日2019】

三菱電機と三菱ケミカルホールディングスから配当金が振り込まれました。12月03日が入金日。【支払日2019】

配当金の受け取りが12月に集中していることが気になってきました。
セミリタイアを目指すなら、配当金が毎月受け取れるような状態が好ましいと思います。

日本株では12月→3月→6月→9月の4つの月が主な配当落ち日であり支払日になります。
12月と6月に配当落ち日な銘柄は3月や9月に支払日が来て、3月や9月に配当落ち日がある銘柄は12月や9月に支払日が来ます。

そこで英国株で1,2,4,5,7,8月のどこかで配当を受け取れる銘柄を保有していないか調べてみました。

RIO→4月、9月

RDS.B→3月、6月、9月、12月

BHP→3月、9月

・・・・・・・( ^ω^)・・・

RIOの4月以外、全部日本株と被ってる・・・・・・

ま、まぁいいです。

3,6,9,12月に配当金の受け取りが集中しているとしても、もらった配当金をちびちび使っていけば問題はありませんからね。別に毎月配当金を受け取れるようにする意味は無いのです。

配当金の目的は、資産を増やすこと。

毎月もらえたら嬉しいけど、そこを重視して銘柄を組み替えるべきじゃない。投資には一貫性が重要。

 

 

 

株主還元については以下の文言がホームページに記載されています。

株主への利益還元が経営上の重要課題であるとの認識のもと、中期的な連結業績の推移および見通しを反映した利益還元の実施を基本としながら、安定的な配当の継続に努める。

出典:https://www.hd.jxtg-group.co.jp/ir/stock/dividend.html

黒うさぎの買値は480なため、もう間もなくナンピンチャンスが訪れそうです。

ENEOSホールディングスに社名変更するらしいね。

それについても後で記事書きます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました