三菱電機と三菱ケミカルホールディングスから配当金が振り込まれました。12月03日が入金日。【支払日2019】

スポンサーリンク
三菱ケミカルホールディングス

黒うさぎです。

三菱電機と三菱ケミカルホールディングスから配当金を受け取りました。

保有数量は三菱電機100株、三菱ケミカルホールディングス1200株。
税引き前25400円、税引き後25116円でした。
支払った税金は284円、三菱電機はNISAではないため税金から逃れることはできませんでしたが、三菱ケミカルホールディングスは全てNISAだったため税金から逃げ切りました(^_-)-☆
入金日は12月03日、メールで連絡が届いたのも12/03日でした。

今回の配当金受け取りにより、今まで受け取った配当金総額は税引き後64045 円ということになります。

今月だけで三菱商事と合わせて40416円貰っています。

学生の頃と比べ物にならないペースで受け取り配当金が伸びていく。社会人パない

配当金を受け取る→配当金と給料で株を買う→もっと配当金を貰う→・・・
と雪だるま式に配当金を伸ばしていく戦略は、順調に推移しています。複利の力を楽しみながらゆっくり金持ちを目指します。

三菱電機は黒うさぎ10種に含まれていませんが、当時は三菱10種を作成し三菱電機+日本郵船+キリンなどを保有していました。
現在は上記三種類がRIO+RDS.B+BHPの高配当ADRに置き換わっています。
三菱電機を切った理由は、

当社は、企業価値の向上を究極目標としつつ、当該年度の収益状況に応じた利益配分と内部保留の充実による財務体質の強化の両面から、総合的に株主利益の向上を図ることを基本方針としています。

出典:https://www.mitsubishielectric.co.jp/ir/stock/dividend/index.html

と基本方針に株主還元に対する誠実さを感じられないからです。
キリンと日本郵船は配当再投資戦略と株主優待の相性が悪いことに気づいたため売りました。

株主優待は再投資できないから複利の力が得られない

現在は上記三種類がRIO+RDS.B+BHPの高配当ADRに置き換わっています。

三菱ケミカルホールディングスに関しては818.5円、配当利回り4.89%と積極的に買い増したいと思える水準まで落ちてきました。ただ、ポートフォリオに占める割合第一位であるため、他の銘柄を優先的に購入したいと考えています。

配当金が続々と到着してくれたおかげで、三菱ケミカルホールディングスを最低単元すら購入できない余力から101661円まで回復しました。

配当金を受け取るとハッピーな気持ちになれる。

お金以外にもメリットがありますね

配当再投資について詳しく知りたい方は↓

【複利】配当再投資の全て、このページを見れば配当再投資が完全に分かる【銘柄数】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました