nisa 新制度が始まる。積み立て型nisa2024年に創設!【つみたてnisaではない】

スポンサーリンク
未分類

黒うさぎです。

NISAとは 年間120万円が最長5年間非課税になる「一般nisa」と年間40万円が最長20年間非課税になる「つみたてNISA」、そして日本に居住する0~19歳向けの(実際は親が運用することが多い)年間80万円が最長5年間非課税になる「ジュニアNISA」の三種類があります。

そこで新しいニュースが入りました。なんと2024年に新しいnisaが誕生するというのです。

政府・与党は、「少額投資非課税制度(NISA)」の一つである「一般NISA」を刷新する方針を固めた。貯蓄から投資に回すお金を増やすためにつくられたが、短期的な投資に使われることが多い点を改善するため、2024年から安定的な資産形成を促す「積み立て型」を加える。超高齢化社会に備えるため、今後も制度の見直しを続ける。

一般NISAをめぐっては株式にも投資できることから、短期売買に使われているとの指摘も多く、「税優遇を使ったバクチ制度」(財務省幹部)という批判も根強かった。ただ、すでに約1200万の口座があるなど人気は高く、延長を求める声も強かった。安定した資産形成にも向いた低リスクの投資の役割を強め、批判の声にこたえて刷新へとこぎ着ける形だ。

積み立て型へ利用者を誘導する仕組みなど、制度の詳細については今後、法案を作る中で検討する。

出典:朝日新聞デジタル 2019年11月29日 09時53分

黒うさぎも一般nisaを利用しており、今年の分は既に使い切りました。(年間120万円って少なすぎる・・・・・・)

一般nisaは2023年までの期間限定制度とされており、2024年以降は新しいnisaが新設されるという噂は昔から流れていましたが、本日いよいよ現実になりました。

新nisaは5年間・年120万円というところは一般nisaと同じですが、投資信託などに投資商品を限る「積み立て型」が新設されるようです。(いらねぇ・・・・・・)

出典:https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5de0804ce4b0913e6f7c23f2

黒うさぎは投資を始めて以来、指数を超えるリターンを目標にしているし、実際に配当金+確定利益で成果を残してきました。従って投資信託など買う気はないため、今回の新制度を活用することはなさそうです。

というか、ジュニアnisaは終了するのですね。まぁダブルインバースが一番人気になる程度の親しかいない日本では、むしろ黙って貯金してた方がマシなため妥当な判断でしょう。

出典:http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65951662.html

将来は一本化も検討、については、つみたてnisaの方に一本化されると思っています。というのも、

一般NISAをめぐっては株式にも投資できることから、短期売買に使われているとの指摘も多く、「税優遇を使ったバクチ制度」(財務省幹部)という批判も根強かった。

という記事の記載から、財務省は一般nisaが株式に投資できることを良く思ってなさそうだからです。

nisaは配当再投資との相性がかなり良い制度なのですが、つみたてnisaのように積み立て型nisaも投資信託しか選べなくなりそうで、残念です。

財務省の役人さん。株式投資で長期投資している人もいるよ。

無期限のISAを日本に導入する際に5年縛りを加えてnisaにした役人だから期待できない。

金融庁の言う通りNISAを恒久化するだけでいいのにね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました