【下落】三菱ケミカルが田辺三菱の公開買い付けで暴落したので、買い増した

スポンサーリンク
三菱ケミカルホールディングス

黒うさぎです

三菱ケミカルホールディングスが-29.2円で前日比-3.38%と暴落しました。

原因は三菱ケミカルホールディングスの子会社である田辺三菱製薬の公開買い付けを発表したせいです。買収プレミアムが高いとしてネガティブな見方が先行しています。

三菱ケミカルホールディングス(HD)は18日、56%強を出資する上場子会社の田辺三菱製薬を完全子会社にすると発表した。TOB(株式公開買い付け)で出資比率を100%に引き上げる。取得額は約4900億円の見通し。医薬品の開発は大手が資金力を生かして人工知能(AI)やビッグデータを活用し始めている。三菱ケミHDは大手に比べ規模で劣る田辺三菱を完全子会社化し、研究開発のデジタル化をテコ入れする。
「医薬分野でも技術のデジタル化が進み、市場は大きく変化している。再生医療や予防医療など事業領域を広げる中で、今後の成長のために総合力が必要だ」。三菱ケミHDの越智仁社長は18日の記者会見で、田辺三菱の完全子会社化の理由をこう述べた。
医薬業界はAIなどを活用した新手法の新薬開発や、プラットフォーマーと呼ばれる巨大IT企業の事業参入などで競争環境が激変している。田辺三菱の三津家正之社長も会見で「(完全子会社化は)時代の必然」と強調。売り上げ規模で国内8位の田辺三菱にとって、研究開発費の上昇や薬価引き下げ圧力などの逆風の中で生き残るには、三菱ケミHDとの連携強化が不可欠と判断した。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52313040Y9A111C1TJ2000/

三菱ケミカルホールディングスは黒うさぎが1000株保有している主力銘柄です。今回の下落で平均取得価格を下回ったため100株ナンピンを実行しました。これで、1100株三菱ケミカルホールディングスを保有することになりました。

アリスコリラックマ
アリスコリラックマ

証拠です♡

田辺三菱製薬はスイスのノバルティスから梯子を外され、ロイヤルティー収入が計上できず2020年3月期の連結純利益は前期比87%減の50億円の見通しという問題児です。

黒うさぎは製薬企業勤務の薬剤師であるため、製薬業界には明るいですが、田辺三菱の上がり目は現状見えません。

ヤフーファイナンスでは狂ったようにミューズ細胞を連呼する人たちがいますが、「いやそれなら生命科学インスティテュートだし三菱ケミカルホールディングスに投資すれば良くね?」と思い三菱ケミカルホールディングスに投資して田辺三菱には投資していなかったのです。

買い増した理由


上記の図を見てもらえば分かる通り、三菱ケミカルホールディングスは2011年から減配していません。減配しないことに対してプライドを持ってくれていると期待しています。

今回の買収も、親子上場を解消するという三菱ケミカルホールディングスの誠実さが見えたと感じました。

親子上場と言えば太陽日酸も上場しているわけですが、田辺三菱のような問題児ではないため株価が高いです。三菱ケミカル君は真面目なので高くても親子上場解消すると言いかねませんが、黒うさぎが経営者なら今は買わないと思います。

アリスコリラックマ
アリスコリラックマ

ディフェンシブと言われるヘルスケアセクターで連結純利益87%減って、タナミツってホントに製薬企業?

同じ三菱グループの三菱商事に関してはこちら↓

【高配当】三菱商事の銘柄分析。日本最大の総合商社【配当金推移】

コメント

タイトルとURLをコピーしました